東大個別指導塾の履歴

ワオ!はオンライン個別指導塾で、パソコンを使って東大生をはじめとして現役の学生やプロ講師による指導が自宅から出ることなく受けられます。そしてパソコンを使うというのもミソです。なぜならこれまでの指導内容をデータとして蓄積できるからです。受講期間中は、いつでも今までの学習内容を振り返れます。

その他にも授業の受講回数や生徒の宿題提出状況なども、オンラインで確認できます。これは保護者の方でもパソコン上で簡単にチェックできますから、進捗状況をしっかり共有できるわけです。

このデータはさらにワオ!の指導センターでも確認できる仕組みをよっています。教育アドバイザーがチェックすることで、生徒の現状を分析します。そしてもし必要があると判断されれば、カリキュラムの見直しを行います。このように実際に指導スタートしてからも、試行錯誤を図りながらそれぞれの生徒が目標達成できるように柔軟にサポートしてくれます。

宿題をした場合でも、授業前日までにデータが送信され、講師はその添削を事前に行います。こうすれば、授業のスタート時には宿題の復習や解説を手早く進められるため、密度の高い効率的な学習ができ、学力向上効果が期待できます。