東大個別指導塾の戦略

志塾では東大生による生徒にマンツーマンの指導を行っています。個別指導塾の中でも教育ビジョンをしっかりと掲げているため、子供を通わせている親御さんも多いです。まず教育をするに当たって、目標設定を行います。人間が行動を起こすにあたって、目標を定めることは重要です。目標があるからこそ、モチベーションを高くもてるわけです。可能な範囲で高い目標を設定することで、よりレベルアップも期待できます。

そして目標を高く設定することで、それを達成するための強いマインドを培う必要があります。特に受験勉強は、1年単位の長期戦となることが多いです。この長期間モチベーションを維持するのは、決して楽なことではありません。いかにしてマインドを強くもち、モチベーションを高い状態で維持できるかを志塾では重視しています。

受験は一種の競争です。強壮では勝ち残ることが何よりも重要で、勝利をおさめるためにはただやみくもに勉強すればいいという単純な話ではありません。戦略的な取り組みを活用することで、効率的に学力をアップさせ、試験に合格しなければなりません。志塾はこの3つの柱に重点を置いて、子どもたちの実力を高めるような指導をしている個別指導塾です。