東大生の個別指導塾

志塾と呼ばれる個別指導塾があります。この志塾では、東大生たちが生徒たちを指導するスタイルをとっています。その中で、志塾式学習法といわれるオリジナルの学習法を使った指導を行っています。通常個別指導塾では、問題を解かせ解説する方式をとることが多いです。しかし志塾式学習法では、学習法の提案に力を入れています。自分から学ぶ姿勢を持つことで、より積極的に生徒が考えて勉強をします。

学習塾の場合、問題を何度も解かせ、反復練習することで解法のパターンを覚えさせることが多いです。しかしこれだとパターンを覚えるのに時間がかかりますし、少し出題方法を変えられると対処できない生徒も出てきかねません。志塾式学習法では、学習法を改善することでより効率的に理解できるような指導方式をとっています。

学習塾の指導法は、とにかく受験で合格すればいいといった応急処置のような指導をしているところが結構多いです。しかし志塾式学習法では、継続的に学習力を伸ばすような指導方法をとっています。このため、単なる受験対策だけでなく、今後の長い人生で役立てるような指導に重点を置いています。その上で日本でもトップクラスの東大生の勉強法も提供しながら、子どもの学力を伸ばします。