東大個別指導塾選択肢

東大生が多数講師として在籍している東大個別指導塾ドクターの場合、さまざまなオプションをつけられます。受験生の親御さんの中には「こんな講師に指導してほしい」といった要望のある人も多いでしょう。オプションを駆使することで、より自分の理想に近い講師に子供の学習の面倒をお願いできます。

学生の場合、指導経験のあまり豊富でない講師が担当してしまう恐れがあります。そうなると東大生であっても、うまく勉強の指導の出来ない講師が来てしまうかもしれません。東大個別指導塾ドクターでは家庭教師経験のある学生をオプションで希望できます。中学受験における生徒や家族の悩みを理解し、成果をいかにして出すかのノウハウを持っていますから、安心して指導できます。

また東大生自身が中学受験の経験のある講師を選択できるオプションもあります。自身に中学受験の経験があれば、その成功体験談を生かした指導が可能です。また受験日当日までの時間を計算して、どのようなスケジュールで勉強を進めていけばいいかのノウハウもありますから、効率的な学習も可能です。東大の中でも、理3・医学部医学科は最難関といわれます。最高レベルの学力を持った学生をオプションで講師に起用することも可能です。